GTIN(ジーティン)

GTIN(Global Trade Item Number)は流通業において使用されている商品コードを14桁に揃えるために、国際的な流通標準化機関のGS1が制定した国際標準の商品識別コードの総称です。
集合包装用商品コード(14桁)、JAN(EAN)コード(13桁、8桁)、米国で使用されて いるUPCコード(12桁、8桁)を包括した名称です。

注意事項

  • GTINを導入しても、JANコードによる13桁のソースマーキングには変更ありません。
  • 集合包装用商品コードのITF(Interleaved Two of Five)シンボルで16桁のものは、 国際規格上から外れるために、2010年3月までに14桁に切り替える必要がある。

詳しくは、流通システム開発センターのホームページを参照してください。
http://www.dsri.jp/baredi/gtin/guide.htm