S研概要

正式名称

スポーツ用品情報システム研究会

目  的

スポーツ用品業界の情報システム化への基盤となる「ビジネスプロトコル(各種の手順)」等の調査・研究及びその成果の普及・啓蒙活動を行なっています。

業界と各社の情報化(EDI)の促進に寄与することを目標とします。

設  立

昭和62年(1987年)業界標準コードとしてJANコード採用することをきっかけに発足しました。

参加企業

スポーツ用品業界のメーカー、卸、小売、これに賛助会員としてIT企業各社の支援を受けています。

  • メーカー、卸、小売の業界3層による団体は各種業界の中でも異色の存在です。
  • 参加企業の一覧は参加企業紹介にありますので、ご参照ください。

主な活動実績

2005年度
会長
ミズノ(株) 坂本 滋治
  1. (1)ASNデータとSCMラベルによる新検品システムの検討
  2. (2)展示会受注フォーマット制定
  3. (3)商品カタログフォーマットの検討
  4. (4)RFIDの研究
  5. (5)e-文章法の研究
  6. (6)システム危機管理の研究
2006年度
会長
(株)イモト 小牧 義典
  1. (1)ASNデータとSCMラベルによる新検品システムの検討
  2. (2)通信環境の変化に伴う次期EDIの研究 (XML-EDI、WEB-EDI)
  3. (3)商品マスタの3層での運用の実現
  4. (4)物流研究会(L研)の課題点と連携
2007年度
会長
(株)イモト 小牧 義典
  1. (1)XML-EDIの具体的研究
  2. (2)ホームページの有効活用検討
    その他環境変化に伴う、情報処理標準化についての研究活動を継続
2008年度
会長
(株)イモト 小牧 義典
  1. (1)通信手順の研究
  2. (2)ペーパーレスの検討(伝票複写枚数削減)
  3. (3)システム管理研究(外部講師のセミナー、討議)
  4. (4)流通BMSについての状況確認
  5. (5)モバイル動向の情報収集
  6. (6)S研ホームページ リニューアル
2009年度
会長
(株)デサント 鈴木 利忠
  1. (1)スポーツ統一伝票 A4単票化の研究(フォーマット策定)
  2. (2)商品コードセンター構築概要検討
  3. (3)流通BMS対応手法の研究
  4. (4)IT統制への対応、動向への意見交換
2010年度
会長
(株)デサント 鈴木 利忠
  1. (1)情報システム管理者セミナー開催、事業継続、経費削減、人材育成、セキュリティの討論
  2. (2)スポーツ統一伝票 A4単票化の実施進捗と課題対応
  3. (3)流通BMS対応の業界内協業検証
  4. (4)商品コードセンター構築の今日的構成検討
2011年度
会長
(株)デサント 鈴木 利忠
  1. (1)情報システム管理者セミナー開催、3.11レビュー、システム化計画、アウトソーシング、人材育成
  2. (2)スマートフォン、タブレット、SNSの研究(実使用での検証)
  3. (3)流通BMS対応状況の共有と検証
  4. (4)Web型仕入受発注システムの共同化案に関する評価
2012年度
会長
(株)デサント 鈴木 利忠
  1. (1)異業種システム視察(花王ロジスティックス 東西センター)
  2. (2)クラウドコンピューティング テストトライアル①ASP型プロジェクト管理
  3. (3)クラウドコンピューティング テストトライアル②Web型商品コードデータベース構築
  4. (4)S研ホームページ コンテンツのリニューアル検証
2013年度
会長
(株)デサント 鈴木 利忠
  1. (1)RFIDの今日的利用領域と可能性の研究
  2. (2)異業種システム視察(バンダイロジパル 東西センター、トイザラス大阪センター)
  3. (3)モバイル、スマートデバイス、業務アプリの研究
  4. (4)S研ホームページ リニューアル実施
  5. (5)消費税率変更に伴うシステム領域の情報共有と実行策ディスカッション
2014年度
会長
(株)デサント 鈴木 利忠
  1. (1)会員企業の基幹システム概要共有と課題討議
  2. (2)商品コードに関する多角的調査と現状共有
  3. (3)ビッグデータトライアル(ダウンサイジングしたデータでのプロセス体験と分析演習)
  4. (4)異業種交流:食品業界情報システム研究会「悠々会」との協働研究課題、基幹システム討議
2015年度
会長
(株)エスエスケイ
上野 泰昭
  1. (1)NTT東西のPSTNマイグレーションの内容検証
  2. (2)軽減税率導入に際しての影響確認
  3. (3)システムセキュリティについての検討
  4. (4)クラウドサービスの事例検証
  5. (5)商品マスターデータセンター構想の検討
2016年度
会長
(株)エスエスケイ
上野 泰昭
  1. (1)NTT東西のPSTNマイグレーションの対策を検討
  2. (2)情報セキュリティの今後のあり方を検討
  3. (3)ICTの進化とその未来像を検討
2017年度
会長
ミズノ(株)
松井 志信
  1. (1)変化するEDI環境への対応を検討
  2. (2)情報セキュリティの現状と今後を研究
  3. (3)ICTの進化とその未来像を研究